AROMATIQUE で見つける、2024年の運気を上げるインナーウェアTOP5

2024年が幕を明けました。パンデミックが起こり、世界情勢もさらに不安定になって先行きが見えない年が続いたここ数年。2024年は風水上、20年に1度の大きな変化を見せ、エネルギッシュな20年が始まるとされる年です。気学風水鑑定家の生田目浩美. さんに2024年はどんな年になるのか、開運インナーウェアはどんなものか、教えてもらいました。

■AROMATIQUEのインナーウェアには、2024年の開運キーワードがぎっしり!

風水上、20年に1度の大きな変化を見せる2024年。これまでは五行の「木・火・土・金・水」のうち、不安定な要素が含まれる「土」の時代が続いていましたが、2024年からは「火」の時代に突入しました。

「『火』が持つエネルギーは華麗で優雅、誰もがうっとりするような美しさ。暗闇を照らす『火』は、正しさや物事をはっきりさせるのも特徴です。また九星気学だと2024年は『三碧木星』の年になり、『木』のエネルギーが強くなります。『木』は明るさや若々しさ、活動的といった魅力を司ります。『火』との相性もよく、五行の中で唯一生命を持つエレメント。自然素材が開運に繋がります。インナーウェアを選ぶ際は、コットンやシルクがラッキーマテリアルです」(生田目さん)

風水では1984年~2003年の20年は若い女性、2004年~2023年の20年は若い男性が注目を浴びる時代でした。2024年から注目を集めるのは、こんな人たち。
「これからの20年間は『大人の女性』に注目が集まり、彼女たちがリードする時代が始まります。大人の女性に向けたアイテムを提案するAROMATIQUEには、自然素材を中心に使い、華麗で優雅、うっとりするようなデザインが揃うため、開運インナーウェアにぴったりです」(生田目さん)

■【1位】美しさと大切な体を配慮する「ショーツ」がベスト開運アイテム

必ず身に着けるショーツ。AROMATIQUEでは見せるインナーウェアも多い中、ショーツは見せないアイテムでもあります。

「どんなところにも気を抜かず、美意識を持つことが非常に運気を高めます。開運はまず自分自身を大切にすることが重要。ショーツは下半身を守るアイテムです。その点で2024年は、インナーウェアの中でも特にショーツにこだわるといいでしょう」(生田目さん)

\おすすめアイテムは「スタンダードショーツ サイプレスグリーン」

<「コットンリバーレース スタンダードショーツ サイプレスグリーン」>¥6,490

2024年のラッキーカラーの一つがグリーン。
「『木』の性質を持つコットンを主素材に、透け感が『水』のパワーを司るリバーレースは、『木』と『水』で相性抜群のコンビ。恋愛運や魅力アップにおすすめのアイテムです」(生田目さん)

■【2位】重要キーワードの「美」を多彩なアプローチで叶える「ボディスーツ」

2024年からの20年間、重要なキーワードとなるのが「美」。

「AROMATIQUEのボディスーツはボディラインを美しく整えるだけでなく、胸元の流麗なカットラインが女性のエレガントさを引き出し、開運に導いてくれるでしょう」(生田目さん)

\おすすめアイテムは「コットンストレッチ ボディスーツ ブラック」/

<「コットンストレッチ ボディスーツ ブラック」>¥19,800

「コットンストレッチ ボディスーツ」のブラックは五行では「水」、胸元のカットラインは「火」と相反するエネルギーを内包しています。

「異なるエネルギーを併せ持つアイテムを身に着けることは、魅力の振り幅が広がることを意味します。『コットンストレッチ ボディスーツ ブラック』なら、可憐でありながら凛とした雰囲気も纏えます。やる気や勝ち運をアップさせたい時にもおすすめです」(生田目さん)

■【3位】「活動的」になるため、通年着たい「キャミソール」

冷えから守り、汗を吸収する役割を果たすキャミソール。風水では体を大切にするという意味が込められたアイテムです。自分を大切にすることが運気を上げる第一条件において、運気アップに欠かせません。

「寒い冬にも、暑い夏にも着用すれば、2024年のキーワードの一つである『活動的』になれて運気がアップします。また先行き不透明だったこれまでの時代から、白黒がはっきりした時代へと切り替わり、その変化に追いつけないこともあるかもしれません。そんな時もキャミソールを1枚身に着けることで守ってもらえている感覚が生まれ、安心できるでしょう」(生田目さん)

\おすすめアイテムは「シルクアコーディオン Vフロントキャミソール ピアニー」/

<「シルクアコーディオン Vフロントキャミソール ピアニー」>¥12,100

「『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』と美人を例える言葉があります。ピアニーは和名で芍薬。ピアニー色を身につければ、魅力がプラスされ、あなたの人気も高まるでしょう」(生田目さん)

シルクは金運アップも望める素材。様々な効果が期待できるはず。

■【4位】スピード感も大切な2024年は「カップ付きキャミソール」で時短に

2024年はスピード感も大切。カップ付きキャミソールなら、ブラジャーを身に着けなくていいので時短に。

「パッドの取り外しもできるタイプならシーンや気分に合わせて変えられ、行動的な姿勢がいい2024年にぴったりです」(生田目さん)

\おすすめアイテムは「コットンリバーレース パッド付キャミソール サイプレスグリーン」/
<「コットンリバーレース パッド付キャミソール サイプレスグリーン」>¥10,450

コットンもサイプレスグリーンも「木」のエネルギー。若々しさや艶めかしさ、キュートさといった魅力がすべて手に入るでしょう。

「ショーツとセットで着用すれば、スーパー開運アイテムになります」(生田目さん)

■【5位】足を自由に動かせる「インナーボトム」で運を開く!

2024年は『足を自由に動かす』ことが幸運の鍵。

「スカートだけだと足を上げたり、広げたりは難しいですが、インナーボトムを合わせることで自由度が高まり、開運につながります」(生田目さん)

\おすすめアイテムは「コットンストレッチ サイドレースレギンス ブラック」/

<「コットンストレッチ サイドレースレギンス ブラック」>¥10,450

AROMATIQUEには様々な丈のインナーボトムがありますが、2024年のキーワードを拾い、「活動的」な日に役立つレギンスをチョイス。

 「『水』のカラーであるブラックは着る人の魅力を、サイドのレースが元気やはつらつさ、若々しさといった美しさを引き出します」(生田目さん)

2024年からは大人の女性が主役! 主役にふさわしいインナーウェアを選んで、運気をもっと上げていきましょう。

教えてくれたのは
気学風水鑑定家・心理学研究家 生田目浩美.さん

気学風水鑑定家。心理学研究家。占術は、姓名判断・風水・九星・家相・手相など幅広い。ナッキー流姓名判断を作り出し、自らも名前の最後に「.」を加え改名、開運している。TV、雑誌をはじめとした多くのメディアでの掲載実績を持ち、OLや女子高生、子供にまで信頼が厚い。
http://www.fengshui-nacky.jp/

※価格はすべて税込みです

Writing : tica tsushima
Direction:haruka (2+0 room)

 


重ね着が楽しい冬到来!デザイン性高めなロングスリーブでワンランク上の冬スタイルへ

「アウターウェアとのコーディネートも楽しめるインナーウェア」がAROMATIQUEのコンセプトの一つ。特にレイヤードが楽しい秋冬は、袖やネックのデザイン性を高めたアイテムが充実しています。そこでおすすめの秋冬インナーウェアを使ったコーディネートをAROMATIQUEのスタッフが提案。すぐ真似できるスタイリングばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

■定番色が揃う「ウールアコーディオン ハイネックロングスリーブ」なら即モードなコーデに

<「ウールアコーディオン ハイネックロングスリーブ」各¥16,500>

よりソフトな肌触りを求め、2023年秋冬シーズンより素材をカシミヤ並に細い繊維の国内産ウール100%にリニューアルしたウールシリーズ。編み立てが難しい極細ウールを高い技術力によってリブ編みにし、きめ細やかで極上の柔らかさを持つ「ウールアコーディオン ハイネックロングスリーブ」にしました。

体に沿うシルエットで、重ね着してもアウターに響きにくくスマートな印象に。首元は生地が二重のため暖かく、生地の端が首にあたらないのでストレスフリーな着心地です。

アイボリー、シェールグレー、ブラックのベーシックな3色展開。色違いで持っておくと、コーディネートの幅が広がります。

即モード感が出てスタイリングが引き締まる黒をコーディネートに取り入れる人は多いはず。「ウールアコーディオン ハイネックロングスリーブ」の3色も合わせる黒のアイテムで様々な表情を見せます。

ブラックはあえて全身黒で揃えながら、素材感の違いで単調に見せないのがポイント。

<「ウールアコーディオン ハイネックロングスリーブ」のブラックを取り入れたオールブラックコーデ。>

硬質なレザーのライダースジャケット、エアリーなチュールスカートをつなぐのが「ウールアコーディオン ハイネックロングスリーブ」のブラック。フィット感のあるシルエットのためトップスインもしやすく、異なる素材を自然に繋げて大人のブラックコーデに導きます。

色が沈みがちな冬のコーディネートにプラスしたいのがアイボリー。

<アイボリーが黒の固さを中和。>

ハードな印象になりがちな黒いエコレザーのロングベストに合わせれば、柔和な雰囲気が加わります。「ウールアコーディオン ハイネックロングスリーブ」を1枚で着ることでエアリーな透け感が生まれ、レザー調素材との質感の対比も楽しめます。
合わせるアイテムによって柔軟に表情を変えるのがシェールグレー。

<ゆったりとしたワンピースも、シェールグレー効果でモード感が添えられます。>

ゆるりとしたシルエットのコットン素材のキャミソールワンピを、ナチュラルになりすぎず、モダンに昇華できるのはスタイリッシュなシェールグレーだからこそ。薄手でも暖かいため、着ぶくれしないのもスマートに見えるポイントです。

■メロウ仕上げでさりげなく華やかさを取り入れられる「シルクアコーディオン ボトルネック ロングスリーブ」

<「シルクアコーディオン ボトルネック ロングスリーブ」各¥20,900>

イタリアの上質なシルクだからこそ生まれる、繊細な光沢感と上品さ。それをリブ編みにすることで保温・保湿性も高めたAROMATIQUEのベストセラー。上品なつや感が素肌を華やかに見せ、なめらかな質感によりレイヤードしても引っかかりにくいのも魅力です。

<キャメル色のワンピースをシックに見せる引き締め役としても「シルクアコーディオン ロングスリーブ」は活躍。>

1枚で着ると冷える冬のワンピース。「シルクアコーディオン ロングスリーブ」のブラックをインナーにすれば防寒対策はばっちり。光沢のある素材やネックラインと袖口のメロウ仕上げでニュアンスも加わります。
2023年秋冬新色のピアニーとミッドナイトブルーはエレガントな雰囲気の落ち着いた色味で、大人なカラーコーディネートを楽しめます。

<ビターな色合いのピアニーは、落ち着いた冬の装いと好相性。>

ハードな印象のミリタリーベストはピアニーで大人の華やかさをプラス。タイトシルエットのため、ややオーバーサイズのベストともバランスよくコーディネートできます。

<シックなスタイリングはもちろん、カジュアルなコーディネートにも合うミッドナイトブルー。>

個性的な変形ニットにニュアンスを加えるのが、深みのあるミッドナイトブルー。落ち着いているのにブラックで揃えるよりも雰囲気が生まれ、ワンランク上のスタイリングに。

■インナーウェアにしておくのはもったいない「ウールアコーディオン フロント袖レースロングスリーブ」

<「ウールアコーディオン フロント袖レースロングスリーブ ブラック」¥18,700>

2023年秋冬の新作として登場した「ウールアコーディオン フロント袖レースロングスリーブ」。大胆にカットアウトされたフロント、デコルテと袖口にリーフを重ねた甘すぎないレースをあしらったアイテムです。

このデザイン性の高さを堪能するなら、トップスとして活躍させるのがおすすめです。

<ボディラインに沿うシルエットで、トップスインもしやすい。>

デニムパンツに合わせてもレースで華やかさがぐっとアップ。花柄のスカートに合わせれば一層優美に。チョーカー風ネックのおかげで、ネックレスなしでもキマります。

■贅沢なレース使いでエレガンスが宿る「コットンリバーレース ロングスリーブ」

<「コットンリバーレース ロングスリーブ サイプレスグリーン」¥22,000>

繊細なリバーレースをフロントと袖に贅沢にあしらった「コットンリバーレース ロングスリーブ」もAROMATIQUEのロングセラー。秋冬はアウターからレースをのぞかせたレイヤード、春夏は1枚でと通年活躍する点も人気の理由です。サイプレスグリーンは着るだけで即洒落感が生まれる、絶妙なカラーです。

<身生地は上品な光沢感を持つコットンで着心地抜群。>

グリーンで揃えながらも、ラフなミリタリーシャツに「コットンリバーレース ロングスリーブ」が華奢な印象を加えた甘辛MIXなスタイリング。シャツの袖からのぞかせるレースの分量を多くすれば、より華やかなムードに仕上がります。

デザインはもとより、インナーウェアブランドとして肌に優しい着心地も追求しているAROMATIQUE。冬コーデをもっとおしゃれにするだけでなく、保温性や保湿性も譲れない人にもぜひチェックしてほしいアイテムばかりです。

※価格はすべて税込みです

Writing : tica tsushima
Direction : haruka (2+0 room)

 

 


風水で運気アップ!今すぐできる開運インナーウェア【仕事運・金運編】

インナーウェアを選ぶ基準は何でしょうか?求めている機能性を備えている、デザインに一目惚れした、色が好きなど様々な理由があるでしょう。もしインナーウェアで運気をアップできるとしたら、気になりませんか? そこで気学風水鑑定家の生田目浩美. さんに対人運、恋愛運、仕事運、金運アップが期待できるAROMATIQUEのアイテムをうかがいました。後編は仕事運、金運アップに導く選び方のコツやアイテムをご紹介します。

■丁寧に取り扱って、お気に入りのインナーウェアをパワーアイテムに

――運気の観点からは、インナーウェアは上下で色を揃えた方がいいですか?

生田目さん(以下、生田目) セットアップは見た目が整いますが、絶対ではありません。相性の悪い色など、色の組み合わせも気にせず自由にコーディネートしてください。ただし、セットアップの方が自身の気持ちがいいなら、色を揃えた方がいいでしょう。

――古いインナーウェアはネガティブな運気を呼びやすいのでしょうか。

生田目 財布の寿命は3年と聞いたことはありませんか? 財布だけでなくインナーウェアはもちろん、すべてのものには魂があります。その寿命は他人が決めることではなく、あなたが決めること。例えばインナーウェアの寿命が1年と言われ、それに左右されると、自然と1年で寿命が訪れます。人に指摘された寿命より、あなた自身が大切に取り扱い、大事にすることが大切です。

生田目 それに古くても大事に使っていたら、パワーアイテムになります。インナーウェアの場合、汚れている、型崩れしているサイズが合わないなどでない限り、古くても問題ありません。

ただし注意点もあります。このインナーウェアを身に着けていた時、幸運なことがあったなど、ポジティブな思い出ならいいのですが、付き合っていた相手との思い出として残していると引きずるので、あまりよくありません。

――お気に入りのインナーウェアをパワーアイテムにするため、取り扱いで注意することは?

生田目 丁寧に取り扱いましょう。洗濯するなら正しい方法を調べてから水温や洗剤まで管理し、手間をかけること。丁寧に取り扱ってもらえると人も嬉しいもの。それと同じ感覚で洗濯をしましょう。

■赤やピンクのインナーウェアで仕事へのモチベーションをアップ!

――仕事運アップに効果的なアイテムを教えてください。

生田目 仕事相手が着ているシャツのボタンが開いていると、だらしないなと感じるでしょう。ビジネスの場では、首元がしっかり詰まった装いが好印象を与えます。「コットンリバーレース フロントレース」や「ハイネックロングスリーブ」が当てはまります。

コットンリバーレース フロントレース  各¥9,680 (税込)

シルクアコーディオン ボトルネックロングスリーブ各¥19,800 (税込)

生田目 プレゼンなどで気持ちを後押ししてほしい時は、気合いのスイッチが入るボディスーツもおすすめです。「コットンアコーディオン タンクトップ」のようにシャープな印象のディテールがあるものもいいでしょう。

【AROMATIQUE×DANSKIN】コットンストレッチ レースアップボディースーツ各¥15,400 (税込)>

コットンアコーディオン タンクトップ 各¥8,580 (税込)

生田目 はっきりとした色を纏えば、意欲が湧いてきます。赤やラベンダーピンクが仕事運アップにぴったりです。

<コットンストレッチ フィットショーツ フィグレッド3,850 (税込)>

コットンアコーディオン キャミソール ラベンダーピンク¥8,580 (税込)

\AROMATIQUEで最強に仕事運がアップするアイテムは「フロントレースキャミソール マホガニー」/

フロントレースキャミソール マホガニー¥9,680 (税込)

モチベーションを上げるこっくりとした赤に加え、シャープな印象を与えるストレートのフロントラインが仕事運を切り開きます。

運気を上げる収納方法は?

気を循環させること、触って自分の気を入れること。この2つができる収納が運気を上げ、気持ちを安定させるコツ。

積み重ねると下にあるものはなかなか取り出さず、動かないため気が循環しません。丸めて立てて収納すれば、動かない部分がなくなるうえ、表面を一気になでることもできます。入れる分量は4分の3までにして、ゆとりを持たせましょう。

北東は鬼門・南西は裏鬼門。本来は置かない方がいいですが、そこに備え付けのクローゼットなどがある場合、収納している衣類に触れるのが対策法です。しばらく着ていない洋服をそのままにしないよう、たまには全ての衣類を出して、要不要を確認しながら収納し直してもいいでしょう。

■濃いイエローのシルクキャミソールを纏って金運アップを

生田目 白くて丸くてつやつやした真珠は、金運が高いと言われるアイテム。インナーウェアも素材はツヤ感のあるシルクを味方につけたいところ。

シルクアコーディオン Vフロントキャミソール アクアブルー¥11,000 (税込)

生田目 アイテムはキャミソールがおすすめ。金運を引き寄せるには「丸み」を帯びることが大切。フロントはストレートよりも、胸元がよりふっくらとして見える「コットンストレッチ ブラキャミソール」がいいでしょう。

コットンストレッチ ブラキャミソール 各 ¥18,700 (税込)

生田目 色はホワイトやイエローを。派手なイエローだと無駄遣いしてしまいますが、落ち着いたイエローはお金の入ってくるパワーが強いです。AROMATIQUEのアイテムだと、クロムイエローが当てはまります。

シルクアコーディオン Vフロントキャミソール 各¥11,000 (税込)

\AROMATIQUEで最強に金運がアップするアイテムは「AROMATIQUE×Velnicaコラボ シルクアコーディオンキャミソール クロムイエロー×ブラック」/

AROMATIQUE×Velnicaコラボ シルクアコーディオンキャミソール クロムイエロー×ブラック ¥16,500 (税込)

クロムイエローのキャミソールに加え、ドット柄がボタンなど、丸いディテールがあるものも金運アップのカギ。こちらはドット柄のチュールもあしらわれているので、一層の運気アップが期待できます。

教えてくれたのは
気学風水鑑定家・心理学研究家 生田目浩美.さん

気学風水鑑定家。心理学研究家。占術は、姓名判断・風水・九星・家相・手相など幅広い。ナッキー流姓名判断を作り出し、自らも名前の最後に「.」を加え改名、開運している。TV、雑誌をはじめとした多くのメディアでの掲載実績を持ち、OLや女子高生、子供にまで信頼が厚い。
http://www.fengshui-nacky.jp/

※価格はすべて税込みです
Writing : tica tsushima

 


風水で運気アップ!今すぐできる開運インナーウェア【対人運・恋愛運編】

インナーウェアを選ぶ基準は何でしょうか? 求めている機能性を備えている、デザインに一目惚れした、色が好きなど様々な理由があるでしょう。もしインナーウェアで運気をアップできるとしたら、気になりませんか? そこで気学風水鑑定家の生田目浩美.さんに対人運、恋愛運、仕事運、金運アップが期待できるAROMATIQUEのアイテムをうかがいました。前編の今回は対人運、恋愛運アップに導く選び方のコツやアイテムをご紹介します。

■自分を大切にするため、上質な自然素材のインナーウェアを身に着けて

――風水ではインナーウェアが運気に強く影響するとのこと。それはなぜですか?

生田目さん(以下、生田目) 人は誰しも気というエネルギーを持っています。匂いや色はついていませんが、両手を近づけた時、なんだか温かさを感じないでしょうか。これが気で、誰からも出ています。風水は気を大切にしており、運勢をよくするには気をよくすることが大切です。

生田目 運気を上げるためには自分を大切にすることが大前提。裸よりは衣類を身に着けていた方が守られますよね。そのため風水では衣類の中でも最も肌に近いインナーウェアを重視します。特に上質な天然素材のインナーウェアを着ていると自分を大切にしていることになり、運気アップにつながります。

――天然素材がいい理由を教えてください。

生田目 化学繊維よりは天然素材の方が自然のパワーを備えているので、運気が上昇すると言われています。シルクやウール、コットンなどがいいですね。AROMATIQUEはそれら自然素材の中でも上質なものを使っているのでなおいいでしょう。

生田目 コットンは、日本人が昔から親しんできた素材ですから、肌触りがいいだけでなく、着ていると安心感があります。金運は光るものに引き寄せられると言われ、光沢のあるシルクを着ていると金運が上がるとされています。

――運気を上げるため、インナーウェアを買う際に心がけたいことは?

生田目 インナーウェアに限らず心ときめくものを買いましょう。どんなシーンで身に着けたいかまでイメージできると、買う時にもワクワクできますよね。最低45秒考えてから買うことも大切。45秒考えると自分の気が入りやすくなります。友達にプレゼント買う時も最低45秒考えてから買ったものと、適当に選んだものでは、前者の方に気が入りやすく、贈った相手もずっと覚えていてくれます。

■対人運アップには四角い形、クロスモチーフのインナーウェアを

――対人運アップに効果的なアイテムを教えてください。

生田目 苦手な人を遠ざけたい場合、結界を張る方法があります。それは正方形や台形のものを身に着けること。トップスは「コットンフライスストレートキャミソール」や「コットンアコーディオン パッド付きストレートキャミソール」、「コットンストレッチバンドゥブラ」が当てはまります。

<コットンフライスストレートキャミソール 各¥5,500 (税込)>

<コットンアコーディオン パッド付きストレートキャミソール 各¥9,460 (税込)>

コットンストレッチバンドゥブラ 各8,800 (税込)>

生田目 ボトムスでは「コットンストレッチ フィットショーツ」、「マキシショーツ」が四角に近い形ですね。

コットンストレッチ フィットショーツ クレイベージュ ¥3,850 (税込)

コットンリバーレース レーシィショーツ ラベンダー6,050 (税込)

<コットンリバーレース マキシショーツ ブラック9,900 (税込)

生田目 クロスモチーフを身に着けるのも効果的です。クロスはバツの形。バツを身に着けると悪いものが侵入できません。バツの形であれば何でも構いませんので「バッククロスレースキャミソール」や「フロントクロスキャミソール」はいかがでしょうか。

<バッククロスレースキャミソール ブラック10,560 (税込)>

フロントクロスキャミソール アッシュ 各9,460 (税込)

生田目 対人運アップには、バランスが大事。どんな色とも調和がとれるクリームやベージュ系、落ち着いたブラウンがおすすめです。

<コットンフライス サビアカラーシリーズ

コットンストレッチ トープカラーシリーズ

生田目 さらに癒しのパワーに溢れた植物を纏えば、余裕が生まれて相手にも優しくなれます。植物系の柄を纏えば、いい人という印象を与えられるでしょう。

コットンフライスシリーズ

コットンライナー 各2,750 (税込)

生田目 素材はコットンを。日本人にずっと親しまれてきた素材なので、相手から親しみを感じてもらえるでしょう。ウールシルクもいいですね。

\AROMATIQUEで最強に対人運がアップするアイテムは「コットンリバーレース マキシショーツ サビア」/

コットンリバーレース マキシショーツ サビア9,900 (税込)

結界が張れる四角に近い形、調和が取れるベージュ系カラー、相手に優しくできる植物柄、相手から親しみを持ってもらえるコットンの4つを備えた「コットンリバーレース マキシショーツ サビア」。取り入れて対人運アップを!

■AROMATIQUEが贅沢に使用するフィロスコッチア綿は恋愛運アップに最適な素材

――恋愛運アップに効果的なアイテムを教えてください。

生田目 恋愛運のエネルギーを高めるには細長いものを取り入れましょう。アメリカンスリーブの「コットンアコーディオンキャミソール」や「コットンストレッチ フィットブラ」のストラップが当てはまります。

コットンアコーディオンキャミソール ホワイト×ブラック5,830 (税込)

コットンストレッチ フィットブラ ミストグレー9,900 (税込)

生田目 透け感やヒラヒラした素材もいいでしょう。「シルクアコーディオン スリップ」のとろみ感もおすすめです。

シルクアコーディオン スリップ 各18,700 (税込)

生田目 AROMATIQUEで使われているフィロスコッチア綿の原料は、繊維が非常に長い超長綿です。長いものは、縁を結ぶ意味合いがあります。長ければ長いほどしっかり結んでくれるので、恋愛運アップには最適な素材と言えるでしょう。

さらにソフィアレットのレースは、キャサリン妃のウエディングドレスに使われていたレース。王室に嫁ぐのと同様の素晴らしいパワーを得られます。

コットンリバーレース ブラレット クルミベージュ ¥10,780 (税込)コットンリバーレース スタンダードショーツ クルミベージュ¥5,830 (税込)

コットンリバーレース ロングスリーブ アッシュグレー¥22,000 (税込)

コットンリバーレース ソング ブラック¥5,280 (税込)

生田目   フラワー、ハート、雫といったエモーショナルな柄が恋愛運アップには効果的。 特にAROMATIQUEで充実しているフラワーモチーフのレースをあしらったアイテムは、パートナー募集中や婚活中の方におすすめです。ご自身が本来持っている可愛らしさや美しさが引き出されるので、内面からも魅力が溢れ、愛され度が増していきます。幸せを実感できる恋愛に繋がっていくはずです。

コットンリバーレース トライアングルブラ ラベンダー¥10,450 (税込)

コットンリバーレース レーシィショーツ セージグリーン¥6,050 (税込)

フロントレースキャミソール ブラック¥9,680 (税込)

生田目 色はローズグレーやコーラル、シャドウブルーといった淡い色味を身に着けるといいでしょう。

【AROMATIQUE×DANSKIN】 ブリージーバックオープンタンク ローズグレー ¥11,000 (税込)


コットンアコーディオン パッド付きストレートキャミソール コーラル¥ 9,460 (税込)>

コットンリバーレース スタンダードショーツ シャドウブルー
¥ 5,830 (税込)>

\AROMATIQUEで最強に恋愛運がアップするアイテムは「コットンリバーレース パッド付キャミソール シャドウブルー」/

コットンリバーレース パッド付キャミソール シャドウブルー
¥ 9,460 (税込)>

恋愛運アップには隙を見せることも大切。胸元が開いた「コットンリバーレース パッド付キャミソール」は、シャドウブルーに加え、素材はフィロスコッチア綿、花柄のレースと恋愛運アップに有効なエッセンスが詰まった1枚です。ネックラインや背中が大きく開いたアウターと合わせてレースを見せる着こなしにすれば、女性らしい魅力も高まるはず!


買ったばかりのインナーウェアは、一回洗って邪気を落とした方がいい?

このご時世、ウイルスの心配もあります。そういう意味では洗うことできれいになり、それもまた自分をいたわるアクションになります。邪気を落とす意味合いではなく、自分に優しくするという考えで一回洗うのはいいでしょう。

ただAROMATIQUEの商品は、職人が丁寧に作っているのでいいパワーを内包しています。そのまま着ても問題ありません。

後編では仕事運・金運アップが狙えるアイテムをご紹介します。

教えてくれたのは、
気学風水鑑定家・心理学研究家 生田目浩美.さん

気学風水鑑定家。心理学研究家。占術は、姓名判断・風水・九星・家相・手相など幅広い。ナッキー流姓名判断を作り出し、自らも名前の最後に「.」を加え改名、開運している。TV、雑誌をはじめとした多くのメディアでの掲載実績を持ち、OLや女子高生、子供にまで信頼が厚い。
http://www.fengshui-nacky.jp/

※価格はすべて税込みです

Writing : tica tsushima


日本に上質なインナーウェアを根づかせたい。AROMATIQUEが歩んできたこれまで

高品質な素材を用い、メイドインジャパンのインナーウェアにこだわるAROMATIQUE。2014年春夏シーズンのデビュー以来、日本のブランドにはなかったエレガントなデザインを提案し、さらにアウターウェアとのコーディネートもできるインナーウェアブランドという独自の位置を目指しています。来年迎える10周年を前に、順風満帆とは決して言えないAROMATIQUEが歩んできた軌跡をディレクターのMaiが振り返ります。

■ヨーロッパのようにインナーウェアを大切にする文化を広めたい

AROMATIQUE誕生までの軌跡を辿るには、運営会社であるTAKAGIの積み重ねてきた歴史や思いを紐解く必要があります。創業93年を数えるTAKAGIは、日本におけるサニタリーショーツのパイオニアとして、下着メーカーや大手スーパーマーケットに卸す女性用インナーウェアを製造してきました。生地開発も得意でコットン100%が当たり前で今ように様々な生地がなかった時代から、はき心地を追求した生地を手掛け、ショーツに使われるストレッチの効いた生地はTAKAGIが最初に開発したと言われているほど。


<生地開発、ニッター、縫製士など多くのスタッフが関わってAROMATIQUEの製品は完成します。>

転機は2000年頃に訪れます。
「1970~90年代にかけてスーパーマーケットの拡大とともにTAKAGIも一緒に成長していましたが、2000年前後にバブルが弾けた影響が大きくなり始め、スーパーマーケットの成長が落ち着き出しました。そしてメーカーの多くが安いものづくりを始めました」

TAKAGIの理念は“いいものを作り、大事に長く着てほしい”。その背景にはインナーウェアを消耗品ではなく、高価でも着心地のいいものを大切に着たいという、ものづくりを大事にするヨーロッパの考えがあります。

「安さを追求する大量生産ではメーカーとしての面白みもないし、TKAGIが大手を真似ても差別化もできない。ヨーロッパの高級インナーウェアブランドは、上質な生地を使っていますよね。高品質なものづくりは当時の流れとは逆行していましたが、TAKAGIもそういう生地を作りたい。まずは高品質な生地を開発することになりました」


<AROMATIQUEで使われる生地。モノクロ写真でも光沢感が伝わってくる。>

そこから高品質な生地開発に取り組む日々が始まりました。当初はインナーウェアを大切に着るマインドをユーザーに広げたいとの思いが最優先。生地を開発したら、下着メーカーに採用してもらえるよう、アプローチしていました。

「でも当時の日本社会ではまだ高級な素材は売れない、採算が合わないと受け入れてもらえず、何年も膠着した状況が続きました。先代社長の中には生地開発だけでなく、もっと攻めたものづくりがしたいとの思いもあり、だったら自社でブランドを立ち上げるのが一番いいとの結論になったのが2003年頃。そこからまた、もがく10年が始まるんですけどね(笑)」

■AROMATIQUE製品に欠かせないフィロスコッチア綿糸との出合い

自社ブランドの立ち上げに向けて、まず始めたことはヨーロッパでマーケットや素材のリサーチ。その中で見つけたのが、世界最高品質と称され、AROMATIQUEのコットンフライスシリーズとコットンアコーディオンシリーズには欠かせないブランド綿糸のフィロスコッチアでした。


<綿糸でありながら美しい光沢を持つフィロスコッチア>

「スイスのインナーウェアのブランドが使っていて、どうしてコットンなのにシルクみたいな光沢があるんだろう、ってところから綿糸メーカー探しを始めて。当時はウェブサイトを持っていない企業も多かったので、人づてに紹介してもらったり、実際にヨーロッパまで確認しに行ったり。フィロスコッチアのメーカーを探し出すのに2005年から4年ほど費やしました」


<マーケティングやフィロスコッチアのメーカーを探しに、何度もヨーロッパへ足を運びました>

ようやくフィロスコッチアが輸入できることに。そこでレースを組み合わせたヨーロッパの高級インナーウェアブランドのように、と自社ブランドのイメージも固まっていきます。

糸が手に入ったら、次はその糸を使って生地にする必要があります。ここで中途半端なものづくりはできません。この試作にも4年をかけました。


<フィロスコッチアで編まれた生地のサンプル>

■初お披露目で高い評価を得るも、デビューは少々苦い思い出に

地道な開発を続けている最中、2013年に2度めとなる転機が。TAKAGIの地元である奈良県が地場のものづくりを活性化させるため、東京で行われる合同展に奈良県の企業として参加することになったのです。


<AROMATIQUE初お披露目となった合同展示会の様子>

「この展示会参加がまったく計画的じゃなくて(笑)。募集に申し込んだら出展できることになって、急遽アイテムを作り始めた感じでした。展示会の2、3日前まで価格も決めてなかったくらいで(笑)」

慌ただしいお披露目になりながらも、新宿伊勢丹のマ・ランジェリーのバイヤーにデビューシーズンを売り出してもらう約束をしてもらうなど、評価は上々。

AROMATIQUEというブランド名も決まり、2014年春夏シーズンにデビューを迎えます。しかし新宿伊勢丹のマ・ランジェリーでポップアップを華々しく開催してもらったデビューは、少々苦いものに。


<新宿伊勢丹のマ・ランジェリーで行われたデビューシーズンのPOP UP>

「思いが強すぎたんですね。AROMATIQUEのすべてを見てほしいと60点ほど商品を作りました。ブランドの規模からすると、点数が多くて方向性がはっきり示せなかった。老舗の有名レースメーカーのリバーレースをはじめ、いい素材を使ったメイドインジャパンのブランドというところをコンセプトとして打ち出していましたが、お客さんにはまだ伝わらなくて。一旦整理してブランディングをし直すことにしました」

AROMATIQUEがこだわっているものづくりを伝えるよりも、ユーザーに受け入れてもらうことが先決と、キャッチーなレース使いをアピールすることに重点を置くため、今ではAROMATIQUEのアイコンになっているハイバックレースキャミソールを中心に打ち出すことに。

インポートランジェリーのようなデザインに惹かれた百貨店のバイヤーやユーザーから、縫製をはじめとする日本の技術力の高さを実感できるクオリティ、その割に価格が手ごろなことに気づき始めます。インフルエンサーやモデルも着てくれるようになり、少しずつブランドとして広がっていきます。


<バックレースキャミソールを打ち出した2017年シーズンのイメージビジュアル>

「認知度が高まった2016年くらいから、本当にアピールしたかった、ものづくりにこだわった日本のブランドということも伝えられるようになりました」

■インナーウェアとアウターウェアの間に位置する独自性のあるブランドを目指したい

着実にファンを獲得しているAROMATIQUE。最後に今後目指す場所を尋ねると「インナーウェアのブランドでありながら、アウターとインナーウェアの間に位置するブランドという独自性をより打ち出していきたい」と、2017年からコンセプトに掲げている思いを明かします。


<AROMATIQUE2023年春夏シーズンのビジュアルより>

「もともとアウターとのコーディネートをイメージしながら、AROMATIQUEの理想をプロダクトアウトしていましたが、今はマーケットリサーチもしっかりしたうえでお客様が求めているものをデザインしています。おかげさまでアパレルブランドさんからコラボのお話もよくいただけるようになり、コラボアイテムも好調です。こういった経験も重ねて、アウターウェアに合うインナーウェアブランドとしてのポジションを確立するのが、今の目標です」

Writing : tica tsushima

 


ただはいているだけになってない?悩みを解消するあなたにぴったりのショーツはこれ!

あなたが今はいているそのショーツ、ちゃんとフィットしていますか? デザインが気に入っているからとはき続けていると、本来の機能が果たせないほか、ぴったりとしたボトムスを着用した時もキレイにキマりません。そこでショーツに対するよくある悩みに対して、AROMATIQUEデザイナーのKyokoが最適なモデルをお教えします。

■そのショーツは、あなたに合っている?

AROMATIQUEによく寄せられるショーツにまつわる5つの悩みをピックアップ。1つでも当てはまるものがあれば、ショーツの見直しをしてみてください。

□ヒップの肉がショーツからはみ出している
□ショーツが食い込んでいる
□ぽっこりお腹が気になる
□ショーツがぶかぶかですきまができている
□ムレが気になる

■ヒップの肉がショーツからはみ出している

年齢を重ねるとヒップの肉が柔らかくなり、以前よりショーツから肉がはみ出しやすくなります。そんなヒップには、ヒップをすっぽり包みこみ、サポート力がある「コットンストレッチ フィットショーツ」を。

「E696 コットンストレッチ フィットショーツ」>各¥3,850

「ヒップ全体を覆う形に加え、お肉がはみ出しにくいストレッチの効いた生地を採用。さらにお腹を包み込む丈感、フロントは二重のため、ぽっこりお腹も抑えます。MとLの2サイズ展開で、よりフィットするサイズが選べます」(Kyoko)


「E696 コットンストレッチ フィットショーツ」のバックスタイル

ウエストと足ぐりはゴム不使用で生地を折り返しているので、締めつけにくく肌あたりが優しいのもポイントです。

■ショーツが食い込んでいる

インナーウェアに限らず、身に着けるものはなんでもSサイズがいい“Sサイズ信仰”を持っていませんか? サイズが小さいため、動くたびにずり上がり、なんだか不快。それだけでなく、食い込みによる摩擦で色素沈着につながる可能性も考えられます。

そんなあなたは、MとLの2サイズを展開する「コットンリバーレース スタンダードショーツ」をチェック。

「E713 コットンリバーレース スタンダードショーツ」>各¥5,830

「伸縮性のある優しいはき心地のフライス素材を用い、ミドルライズで程よくヒップを包み込みます。ウエストから後ろ足ぐりまであしらったレースで締め付けもありません」(Kyoko)


「E713 コットンリバーレース スタンダードショーツ」のバックスタイル

華やかで脇レースはウエストまでのデザインでサイドスタイルも美しいのがポイント。脇の縫い目を肌に当たりにくくしているなど、縫製面にもこだわっています。

■ぽっこりお腹が気になる

年齢とともにお腹が出てきた……なんて人は、フロント全面の生地が二重になり、お腹をサポートする「コットンストレッチスタンダード」をチェック。

<「E754 コットンストレッチスタンダード」>各¥3,850

「お腹まわりに加え、ヒップも包み込むシルエット。ストレッチ素材なので、サポート力が強く感じる場合は1サイズアップして、ご自身に合うフィット感を選んでください」(Kyoko)


「E754 コットンストレッチスタンダード」のバックスタイル

ウエストや足ぐりにテープを使っていないため、肌あたりが優しく、締めつけや汗のベタつきなどの不快感を軽減するのも魅力です。

■ショーツがぶかぶかですきまができている

ボリュームのない小尻さんは、全面にリバーレースを贅沢にあしらった「コットンリバーレース マキシショーツ」でヒップを華やかに演出してはどうでしょうか?

<「E695 コットンリバーレース マキシショーツ」>各¥9,900

「コットン素材のTバックにリバーレースが全体を覆うマキシ丈ショーツで、Tバックがヒップを丸く見えるよう演出します」(Kyoko)


「E695 コットンリバーレース マキシショーツ」のバックスタイル

レースはサイドに切り替えや縫い目のない、すっきりとしたデザインで横から見た時も美しさも見逃せません。

■ムレが気になる

デリケートゾーンは汗をかきやすいうえ、粘膜に近い部位のため、ショーツとの間に湿気がこもりやすくなっています。ムレるとかゆみやかぶれ、臭いなどが発生しやすくなります。夏は普段以上にムレやすいので、吸水性・吸湿性、通気性に優れたコットンを使った「コットンアコーディオン スタンダードショーツ」がおすすめです。

<「E660 コットンアコーディオン スタンダードショーツ」>各¥4,400

「コットン糸をアコーディオンリブで編み上げたスタンダードショーツで、柔らかなリブが優しくフィットします。サイドに縫い目のないので、ゴロつかないのも快適にはけるポイントです」(Kyoko)


「E660コットンアコーディオン スタンダードショーツ」のバックスタイル

上品な光沢感のるある素材、足ぐりにトリミングされた繊細なケミカルレースが、アクセントに。

「なんとなくはいている」から「自分にフィットしたものをはく」と意識を変えれば、ぐんと快適になります。この機会にぜひショーツを見直してはいかがでしょうか。

※価格はすべて税込みです

Writing : tica tsushima


あなたに一番似合う色は?パーソナルカラーで見つけるAROMATIQUEのアイテム

好きな色の洋服を選んでいるのに、なんだか似合わないと感じたことはありませんか? それはあなた自身に似合う色を知らないからかも。それならば、パーソナルカラー診断で、あなたを魅力的に見せる色を知りましょう。

パーソナルカラー診断とは、肌や髪、瞳の色など、あなたが生まれ持った特徴からそれぞれに似合う色を見つけ出し、その人の魅力を最大限に引き出す方法です。パーソナルカラーを知れば、より魅力的に自分を演出できるだけでなく、買い物の際も色で悩むなんてことが減るでしょう。

今回は、AROMATIQUEのセールスやプロモーションのスタッフであり、パーソナルカラリスト認定講師、色感指導者資格を持つnamiho監修による、パーソナルカラー診断とパーソナルカラー別おすすめアイテムをご紹介します。

■あなたはどのタイプ? 簡単パーソナルカラー診断!

以下の3つの設問に答えてください。AとB、どちらが多く当てはまりますか?
(※今回の診断はあくまでも目安です。肌や瞳、髪の色は個人差があるため、正確な結果が知りたい場合は対面でのパーソナルカラー診断をおすすめします。)

(1)自然光の下で手の甲に5円玉と1円玉を並べます。この際、コインはくすんでいない、できるだけきれいなものを選んでください。どちらが肌になじみますか?

A:5円玉
B:1円玉

(2)オレンジピンクやサーモンピンク系と、ローズやベビーピンク系、どちらのリップが似合いますか?

A:オレンジピンク・サーモンピンク系
B:ローズ・ベビーピンク系

(3)明るいクリームイエローと、大人っぽいマスタード、黄色の洋服はどちらが似合いますか?

A:明るいクリームイエロー
B:大人っぽいマスタード

Aが多い人⇒イエローアンダートーン(イエローベース)
Bが多い人⇒ブルーアンダートーン(ブルーベース)

■Aが多い人は、イエローアンダートーン

Aが多い人は、イエローアンダートーン(イエローベース)です。

地毛が明るい茶色、黒目が透明感のある茶色ならブライトスプリング(スプリングカラー)、地毛と黒目の両方とも暗めの茶色か、地毛か瞳が黒い場合はディープオータム(オータムカラー)に当てはまるでしょう。

■明るいクリーンな色がお似合い! 可愛くて若々しいブライトスプリング

「瞳や髪色も茶色で薄い方が多く、可愛らしく若々しいイメージのブライトスプリング(スプリングカラー)さん。淡いベージュや爽やかなブルーなど、明るくクリアな色が似合います」(namiho)

■ブライトスプリングさんにおすすめのカラーはこちら!

―「クルミベージュ」のアイテムー
「コットンリバーレース ブラレット クルミベージュ」¥10,780、「コットンリバーレース パッド付キャミソール クルミベージュ」¥9,460、「コットンリバーレース ソング クルミベージュ」¥5,280 >

「濁りのない明るいベージュはスプリングカラーさんが得意とする色。肌に近い色で、肌なじみがよく、洋服からも透けにくい『クルミベージュ』は、スプリングカラーさんなら、押さえておきたい色です」(namiho)

AROMATIQUEではコットンリバーレースシリーズのパッド付キャミソール、ノンワイヤーのブラレット、ソングに加え、ショーツもラインナップしています。

「カラーコーディネートする場合も、スプリングカラーさんはフレッシュな印象に仕上がるよう心がけてください。『クルミベージュ』はコーディネートしやすく、明るいイエローやライトグリーンなど鮮やかなカラーと合わせても様になります」(namiho)

―「シャドウブルー」のアイテムー「コットンリバーレース パッド付キャミソール シャドウブルー」¥9,460、「コットンリバーレース スタンダードショーツ シャドウブルー」¥5,830>

「ブルーに苦手意識を持っているスプリングカラーさんもいるかもしれませんが、色味を吟味すれば似合います。AROMATIQUEのアイテムなら、少し緑がかった明るいブルーの『シャドウブルー』がイチオシ」(namiho)

「シャドウブルー」はコットンリバーレースシリーズのパッド付キャミソール、ショーツのほか、コットンストレッチのブラキャミソール、サイドにリバーレースがあしらわれたショーツ、フロントにレースをあしらったキャミソールもラインナップしています。

「前述の『クルミベージュ』をはじめ、スプリングカラーさんが得意とする明るいベージュとコーディネートするとクリーンで素敵です」(namiho)

■秋らしいこっくりした色がお似合い! 上品で落ち着いた雰囲気のディープオータム

「上品でシックな色が似合うディープオータム(オータムカラー)さん。ブラウンやこっくりとしたイエロー、カーキなど秋らしい深みのあるアースカラーが、オータムカラーさんの魅力をさらに引き出します」(namiho)

■ディープオータムさんにおすすめのカラーはこちら!

―「ブラン」のアイテムー
「コットンリバーレース パッド付キャミソール ブラン」¥9,460 、「コットンリバーレース ペチコート ブラン」¥8,250>

「深みのあるブラウンはオータムカラーさんにぴったりの色。中でも上品でクールな大人の女性をイメージした、気品のある『ブラン』がおすすめです」(namiho)

「ブラン」はコットンリバーレースシリーズで、パッド付キャミソール、ペチコートのほか、ブラレット、フロントにレースをあしらったキャミソール、全体をリバーレースで包んだショーツ、サイドにリバーレースをあしらったショーツも揃えています。

「オータムは同系色のグラデーションコーデも得意。AROMATIQUEのアイテムなら『ブロンズ』や『テラコッタ』といった同系色のブラウンが素敵です」(namiho)

―「クロムイエロー」のアイテムー
「シルクアコーディオン Vフロントキャミソール クロムイエロー」¥11,000、「AROMATIQUE×Velnicaコラボ シルクアコーディオンショーツ クロムイエロー×ブラック」¥11,000>

「マリーゴールドのようなこっくりとした『クロムイエロー』も、オータムカラーさんの肌を美しく見せます」(manaho)

「クロムイエロー」はシルクアコーディオンシリーズで、キャミソールとショーツのほか、ロングスリーブのトップス、ショーツと同様に黒いレースをあしらったキャミソールもラインナップしています。

「『クロムイエロー』とのコーディネートなら、白がおすすめです。白の中でもオフホワイトのような黄みのある白となら組み合わせやすく素敵です」(namiho)

■Bが多い人は、ブルーアンダートーン

Bが多い人は、ブルーアンダートーン(ブルーベース)です。

地毛も黒目も黒い場合はブリリアントウィンター(ウィンターカラー)、地毛と黒目の両方とも、もしくはどちらかが黒くない場合はパステルサマー(サマーカラー)に当てはまるでしょう。

■はっきりした色がお似合い! スタイリッシュで凛としたブリリアントウィンター

「シャープでモダン、同性にもかっこいいと思わせる雰囲気を纏うブリリアントウィンター(ウィンターカラー)さん。モノトーンやロイヤルブルー、レッドなどはっきりとしたカラーがお似合いです」(namiho)

■ブリリアントウィンターさんにおすすめのカラーはこちら!

―「ホワイト」と「ブラック」のアイテムー

「コットンアコーディオンキャミソール ホワイト×ブラック」¥5,830、「コットンストレッチ スムースフィットブラキャミソール ブラック」¥12,100、「コットンリバーレース マキシショーツ ホワイト」¥9,900>

「『ホワイト』と『ブラック』のモノトーンは、ウィンターカラーさんの得意な色。洗練された雰囲気をより引き出してくれます」(namiho)

定番色のため、AROMATIQUEでもこの2色のアイテムは数多く揃っています。

「モノトーンとコーディネートするなら、ショッキングピンクやレモンイエローといったヴィヴィッドな色がおすすめ。コントラストのある配色が、さらに魅力を引き出してくれるでしょう」(namiho)

―「サイプレスグリーン」のアイテムー
「コットンリバーレース パッド付キャミソール サイプレスグリーン」¥9,460、「コットンリバーレース ブラレット サイプレスグリーン」¥10,780>

「グリーンなら淡い色合いではなく、深みのある色味を選びましょう。AROMATIQUEなら深い森、海をイメージした『サイプレスグリーン』を」(namiho)

コットンリバーレースシリーズのパッド付キャミソール、ブラレットのほか、袖がレースになったロングスリーブのトップス、フロントにレースをあしらったキャミソール、ショーツが揃います。

「グレイッシュなグリーンの『サイプレスグリーン』に、グレーのアイテムを合わせると、スタイリッシュな印象に仕上がります」(namiho)

■涼感のある淡い色がお似合い! 透明感があって爽やかなパステルサマー

「透明感があり、爽やかな雰囲気のパステルサマー(サマーカラー)さん。パステルカラーがお似合いですが、特に水色やピンクでも青味のあるラベンダーといった涼し気な色味、グレイッシュな色味など、ソフトで優美な色が似合います」(namiho)

■パステルサマーさんにおすすめのカラーはこちら!

―「ラベンダーピンク」のアイテムー
「コットンアコーディオン キャミソール ラベンダーピンク」¥8,580、「コットンアコーディオン スタンダードショーツ ラベンダーピンク」¥4,400 >

「ピンクなら、淡い色味がサマーカラーの方にはマッチします。AROMATIQUEでは、エレガントさを引き立てる少しスモーキーな『ラベンダーピンク』がぴったりの色です」(namiho)

コットンアコーディオンシリーズのキャミソールとショーツのほか、ブラレットもラインナップしています。

「『ラベンダーピンク』にはグレージュを合わせると、甘くなりすぎず、上品で華やかな印象に仕上がります」(namiho)

―「トープ」のアイテムー
「コットンストレッチ フィットブラ トープ」¥9,900、「コットンストレッチバンドゥブラ トープ」¥8,800、「コットンストレッチ フィットショーツ トープ」¥3,850>

「サマータイプさんは似合わないとブラウン系を敬遠しがちではないですか? 少しピンクがかったブラウンの『トープ』なら、合わせやすいでしょう」(namiho)

コットンストレッチシリーズのブラ、バンドゥブラ、ショーツのほか、レギンスとサニタリーショーツも揃っています。

「『トープ』にはブルーグレーや淡いモーブといったスモーキーカラーでコーディネートするとエレガントさが際立ちます」(namiho)

AROMATIQUEのアイテムは絶妙なニュアンスカラーが豊富に揃い、同色同士以外のカラーコーディネートも楽しめます。次のアイテムを買う際はパーソナルカラーを参考にしては。

namiho
AROMATIQUE sales / promotion スタッフ
パーソナルカラリスト認定講師、色感指導者資格を所持。

※価格はすべて税込みです

Writing : tica tsushima


自分へのご褒美に、大切なあの人に。ホリデーシーズンのギフトはAROMATIQUEで見つけて

2022年も12月に突入し、どことなくワクワクするホリデーシーズンを迎えました。自分へのご褒美に、家族や友人などの大切なあの人へのプレゼントはもう決まりましたか? 未定という人はAROMATIQUEのアイテムはいかが? 身につければ気分が上がるアイテムから実用性の高いアイテムまで、「ほしい!」「プレゼントしたい!」インナーウェアが見つかるはず。

〜自分へのご褒美はどんなアイテムがおすすめ?〜

今年も1年お疲れさまでした。がんばった自分へのご褒美には、纏うだけで気分が高揚する贅沢なレース使いのアイテム、肌を労りながら寒さを寄せつけない上質な素材を使ったあったかインナーがおすすめです。

■<自分へのご褒美(1)>気分が上がる! 贅沢な総レースアイテムをセットで

<「コットンリバーレース ロングスリーブ サイプレスグリーン」>¥22,000<「コットンリバーレース ソング アッシュグレー」>¥5,280

イルミネーションに彩られ、街もどことなく浮足立つホリデーシーズンは、インナーウェアもいつもよりリッチなものを纏いたい。デコルテから袖にかけて華やかなリバーレースをあしらった「コットンリバーレース ロングスリーブ」なら、そんな気分に応えます。アウターのネックラインや袖からレースをのぞかせれば、アウターのスタイリングもエレガントに味付けます。袖の内側にチュールを使用することで伸縮性があり、ボディは上品な光沢があるコットン生地で快適な着心地です。

ボトムスにもふんだんにリバーレースを贅沢に使用したソングを。ベースはトップスと同じコットン生地のため、上下の色を揃えなくても統一感のあるスタイリングができます。


■<自分へのご褒美(2)>数あるシルク製品の中でも、最も特別感があるスリップを


<「シルクアコーディオン スリップ」>各¥18,700

シルクもまた身につけると上質な気分に浸れる素材。AROMATIQUEにはシルクのアイテムはたくさんありますが、中でも「シルクアコーディオン スリップ」は着心地のみならず、品のあるデザインで纏っているだけで気分が上がります。取り外し可能なパッドの受け部分もシルク100%。なめらかな質感でシルクが上半身を優しく包み込みます。

サスティナブルなエコサテンを使用したスカート部分は透けにくく、アジャスター付きで丈の調整が可能です。


■<自分へのご褒美(3)>冷えにも乾燥にも負けない! あったか上質キャミソール

<「ウールシルクリブ キャミソール」>各¥13,200

冬には欠かせない、あったかインナーウェア。自分へのご褒美にするなら、上質なウールシルク素材のキャミソールを選んでは。保温性のあるウールにシルクをミックスすることで、さらに保温性が高まるだけでなく、肌触りもなめらかに。シルクは保湿性も高いため、肌が乾燥しづらいのも魅力です。伸縮性の高いアコーディオンリブで着心地も抜群。小花とリーフ柄の繊細なリバーレースのストラップがエレガントなムードを醸し出します。

~大切な人へのプレゼントはどんなアイテムがおすすめ?~

お世話になった大切な方への贈り物。せっかくなら相手の役に立つアイテムがいいですよね。毎日でも着られるキャミソール、ストレスフリーなはき心地のサニタリーショーツがおすすめです。

■<大切な人のギフトに(1)>相手好みの色を選べる、カラーバリエーション豊富なアイテム

<「コットンリバーレース パッド付キャミソール」>¥9,460

着心地のいいコットン生地と、エレガントなリバーレースとの組み合わせで人気の「コットンリバーレース パッド付きキャミソール」

パッド付キャミソールは背面にレースを大胆にあしらい、後ろ姿を美しく演出。パッドの取り外しができるので、コーディネートや気分に合わせて使い分けられます。

ブラックやホワイトといったベーシックカラーから、雰囲気のあるグリーンやブルーといった色まで揃った9色展開。贈る相手好みの色が見つかるはず。


■<大切な人のギフトに(2)>相手のサイズも好みも問わないシンプルなキャミソール

<「コットンアコーディオンキャミソール」>各¥5,830
<「コットンフライスストレートキャミソール」>各¥5,500

相手のサイズや好みがはっきりしないこともあるでしょう。そんな時は日常使いしやすく、サイズも問いづらいキャミソールがおすすめです。特に2022年秋冬シーズンに新登場したシンプルラインの2つは、アウターに響きにくく、着回しもしやすいのでヘビロテ必至です。

1つはAROMATIQUEで初めてのアメリカンスリーブを採用した「コットンアコーディオンキャミソール」。Vのストラップがバックスタイルをすっきりと見せ、フィロスコッチア綿100%のリブでフィット感も抜群です。

「コットンフライスストレートキャミソール」はストレートのネックラインが、すっきりとしたデコルテを演出。締め付け感がなく、包みこまれるような柔らかさを感じる優しい着心地です。

いずれもレースなどの装飾がないシンプルなデザインで、相手の好みがわからない場合も贈りやすいアイテムです。


■<大切な人のギフトに(3)>労りたい相手にはサニタリーショーツ&コットンライナーを

<「コットンストレッチ サニタリーショーツ」>各¥4,180
<「コットンライナー」>各¥2,750

いつも忙しそうな相手には、ブルーデーを少しでも快適にすごせるアイテムを贈って、労ってもいいでしょう。

AROMATIQUE初のサニタリーショーツは、ミニマムでスタイリッシュなデザインが一見デイリーショーツのよう。生地は伸縮性のあるフィロスコッチア綿100%を使用したコットンストレッチで、肌にスムースにフィット。食い込みにくく、デリケートに傾いている肌を優しくサポートします。

リバーレースをあしらったエレガントな布ライナーも、フィロスコッチア綿100%を使用した肌に優しい着け心地。リバーレースは環境にも配慮し、製作時にでる端切れを使用しています。防水布を内蔵しているため、おりものだけでなく軽い月経の日も対応します。

気になるアイテムは見つかりましたか? お気に入りのアイテムを纏って、相手に贈って2022年も楽しいホリデーシーズンをすごしてください。

※価格はすべて税込みです

Writing : tica tsushima


もっと素敵に洋服を着こなすには、正しいインナーウェア選びが大切!

お気に入りの洋服なのに、着てみるとなんだから野暮ったく見える気がする……。それ、インナーウェア選びが間違っているからかも。洋服を美しく着こなすには、インナーウェアの見極めが大切です。タイトな洋服を着るとインナーウェアが響く、透けトップスにはどんなインナーウェアを合わせたらいいのかわからないなど、よくあるインナーウェアのお悩みにAROMATIQUEの商品を熟知するSALESスタッフが答えます。

Q1 ピタッとしたニットトップスにインナーウェアを響かせたくない!

冬の定番アイテムである、ボディラインが出るハイゲージのニットトップス。インナーウェアを響かせたくないですよね。こんな時、どんなインナーウェアを選べばいいのでしょうか。

\選んだアイテムは?/

<「シルクアコーディオン ボトルネックロングスリーブ ブロンズ」>¥19,800

■響かず、滑りのいいシルクのロングスリーブがおすすめ!

タイトなニットトップスに響きにくいインナーウェアなら「シルクアコーディオン ボトルネックロングスリーブ」が一番! 極上のシルクを採用したなめらかな質感で滑りもよく、静電気などで張り付くことが少ないのも冬のインナー向きです。

アウターがクルーネックなど首の開きがあるタイプの場合、ボトルネックをのぞかせるとコーディネートの印象が変わります。シルクなので保温性も高くなり、冬に手放せない1枚です。


\こちらもおすすめ!/

<「シルクアコーディオン Vフロントキャミソール ブラック」>¥11,000

タイトなニットで重ね着がしづらい、首元はすっきり見せたい。そんな時は「シルクアコーディオン Vフロントキャミソール」をチェック! Vネックのキャミソールのため、ニットが深いVネックの場合もスマートに着こなせます。

Q2 タイトスカートや細身の白いパンツ。どんなインナーウェアならすっきり見える?

ヒップラインが強調されるタイトなボトムス。さらに色が白となると、インナーウェアの線や色が出ていないか、ソワソワ。そんな不安を解消するインナーウェアは?

\選んだアイテムは?/
<「コットンリバーレース ソング クルミベージュ」>¥5,280

■肌の色に近い色のソングなら線が出ず、色が映る心配もなし!

タイトなボトムスの場合は、足ぐりの線が響いてしまう一般的なショーツよりもソングがおすすめです。「コットンリバーレース ソング」はレース主体でより響きにくく、腰の部分に装飾がないため、アウターのウエストまわりもすっきりして見えます。さらにスカートやパンツの着脱時に引っかかりにくいのもポイントです。

また色も肌の色に近いクルミベージュなら、白いボトムスでも色が透ける心配もありません。優しいはき心地のため、初挑戦の人もトライしやすいソングです。


\こちらもおすすめ!/


<「コットンストレッチ フィットショーツ トープ」>¥3,850

■フラットな作りで線が響かないショーツもおすすめ!

ソングが苦手な人は「コットンストレッチ フィットショーツ」を。ウエストや足ぐりにテープがなく、フラットな作りでアウターにあまり響きません。トープは肌の色より少し濃いブラウンの色味で、白いボトムにも映りにくく、安心して着用できます。

Q3 トレンドの透けるトップスに合わせたいインナーウェアは?


今シーズン人気のシースルートップスや、冬になると着たくなるざっくりとしたローゲージのニット。インナーウェア込みでスタイリングが完成するトップスだから、着回しやすい汎用性の高い1枚を選びたい。

\選んだアイテムは?/
<「コットンアコーディオンキャミソール ブラック」>¥5,830

■ヘルシーに透け感を楽むならアメリカンスリーブのキャミソール

2022年秋冬に新登場した「コットンアコーディオンキャミソール」は、ヘルシーなアメリカンスリーブで、透けても、編み目の間からのぞいてもカジュアルな印象。フロントの開きが浅めで屈んだ際に胸元は見えず、首回りがつまっていてもVバックデザインで抜け感があります。


<「コットンアコーディオンキャミソール アッシュグレー」>¥5,830

着回しのしやすさならブラック、こなれたスタイリングに仕上げたいならアッシュグレーがおすすめです。


\こちらもおすすめ!/

左<「コットンストレッチ スムースフィットブラキャミソール ブラック」>¥12,100、右<「コットンストレッチ スムースフィットブラキャミソール シャドウブルー」>¥12,100

■インナーを重ねたくないなら、ブラなしでもバストメイクできるブラキャミソール

シンプルなデザインのうえ、ノンワイヤーのブラキャミソールなのでインナーウェアはこれ1枚でいいのが嬉しい「コットンストレッチ スムースフィットブラキャミソール」。きれいにバストメイクもでき、シースルートップスはもちろん、ローゲージのニットにも最適です。おすすめのカラーは、ブラックとシャドウブルー。アウターの色に合わせて選んでみて。

Q4 ホリデーシーズンに着る機会の多いワンピース。着こなしがマンネリにならないよう、インナーウェアでアレンジすることはできる? 

パーティの機会が増えるホリーデ-シーズンは、ワンピースの出番も多くなりますよね。いつも同じ着こなしでは飽きてしまう……。インナーウェアで着こなしを工夫したい!

\選んだアイテムは?/

<「コットンリバーレース ロングスリーブ ブラック」>¥22,000

■アウターからのぞかせたい、デコルテ~袖にレースをあしらったトップス

シンプルなワンピースに、少しエレガントな要素をプラスしたい時は「コットンリバーレース ロングスリーブ」を。アウターのネックラインや袖口から繊細なリバーレースをのぞかせれば、よりドレッシーな装いに。ブラックならどんなワンピースにも合わせやすいのが魅力です。


\こちらもおすすめ!/
<「コットンリバーレース ブラレット サイプレスグリーン」>¥10,780

■背中が大きく開いたアウターには大胆にレースをあしらったブラレットを

背中が大きく開いたデザインなら「コットンリバーレース ブラレット」で、レースをのぞかせてはいかがでしょうか。深みのある色合いのサイプレスグリーンのレースが、コーディネートをこなれさせ、ベーシックアウターと合わせてもおしゃれ度をアップさせます。

インナーウェアを見直して、この冬は素敵に洋服を着こなしましょう!

Writing : tica tsushima

 


インナーウェア業界で唯一の方式を採用。細部にまでこだわって縫製されることで生まれるAROMATIQUE珠玉の製品

素材は糸から、縫製は一縫いからこだわるAROMATIQUEのインナーウェア。運営メーカーのTAKAGIは長崎とベトナム、中国に自社工場を持ち、ディテールにまで手を抜かない製品を日々送り出しています。今回は大村湾を望む長崎市工場で、どのようにこだわってAROMATIQUEのインナーウェアが作られているか、ご紹介します。

■チームワークで高品質なAROMATIQUEのインナーウェアを縫製

スタッフが巧みにミシンを扱い、次々に衣類が生まれてくる縫製工場。縫製工場に欠かせない縫製の体制には、座りミシン方式と立ちミシン方式の2つのシステムがあるのをご存知ですか?

座りミシン方式は工程ごとの分業制。襟を付けるスタッフはひたすら襟を付け、脇を縫うスタッフは脇を縫い続けるといった具合で一つ一つが独立しています。


〈TAKAGIの長崎工場で作業する縫製士〉

立ちミシン方式は、1人で複数のミシンを使い分けながらいくつかの工程を担当し、用意されたパーツを衣類に組み立てていく感じで縫製していきます。

AROMATIQUEではインナーウェア業界で唯一立ちミシン方式を導入し、3~4人が1つのチームとなって1つの商品を作り上げています。

■できるだけ無駄を省き、環境に優しいのも立ちミシン方式の魅力

AROMATIQUEが立ちミシン方式を採用しているのには理由があります。

座りミシン方式は、一人の縫製士が同じ工程ばかりを担当するため、縫製士の技術が早く向上し、短時間で製品が完成します。そのためコストを抑えることができ、大量生産向き。


〈コットンリバーレースのキャミソールの縫製中〉

一方で立ちミシン方式は、分業ではなく、縫製から仕上がりまで同じ縫製士が担当するため、必然的に責任感を持ちながらの製造になります。縫製士が細部にまで目を光らせているので製品に妥協が生まれず、1枚1枚確かな品質を担保しなければいけないAROMATIQUEのような繊細なインナーウェアには、立ちミシン方式の方が合っています。縫製士が細心の注意を払いながら製造しているから、不良品が出にくいシステムでもあるのです。

〈縫製途中のキャミソール〉

立ちミシン方式の根本的な発想は「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」。生産を効率化させ、できるだけ素材を無駄にしないことを基本としているので、衣類業界で問題視されている廃棄問題や製造過程での環境汚染問題にも配慮できます。またTAKAGIは自社工場のため、より無駄を出さずに製品を作っていく体制が整っています。

■1枚の製品クオリティを上げるために、立ちミシン方式以外にこだわっていること

製品を作る際は「縫製仕様書」が欠かせません。これは縫製に対する細かな指示を記載した手引で、その内容に従って作業を進めます。この縫製仕様書が製品の仕上がりを左右するため、何度も打ち合わせを重ねた上で作成するほどこだわっています。通常仕様書は1枚ですが、AROMATIQUEは縫製箇所が多く、求められる技術も高いため、製品の規格書と呼ばれる製品の特徴や糸・縫う箇所の細かい指示などを記載した資料も用意。多方面からの詳細な指示を行うことで製品のクオリティを高めています。

ブラジャーとなるとさらに難易度が上がるため、これらに加えてより細かな指示書も準備します。大量生産では、細部にここまでこだわることはできません。


〈縫い終わったキャミソールに不備がないか、確認します〉

開発に費やす時間が長く、一般的なインナーウェアを製造する労力の倍以上をかけているAROMATIQUEの製品。それもお客様に長く愛用してもらうための思いからです。

Writing : tica tsushima